絶対音感の育て方

絶対音感をつけたいママ必見!何歳から始めたらいいの?

絶対音感って憧れる〜!子どもには身につけさせたいお母さん必見!絶対音感は6歳までに訓練すれば身につけられます。始めるのにベストな年齢ってあるの?

 

鬼頭式絶対音感メソッドのレッスンを始めてからお母さんが気づいたお子さんの変化をご紹介しましょう。

集中力が身についた!

私も一緒にやってみたけど・・子どもってスゴイ!

2歳で音符が読めるようになった!

幼稚園のうたを耳コピして家で弾いてる♪

子どもがどんどん賢くなる「絶対音感」の育て方(青春出版社)鬼頭敬子/著より引用

情操教育のためにピアノを習わせたいと考えるママも多いのですが、ピアノを習えば情操教育になるというものではありません。というのも、ピアノの場合10本の指をバラバラに動かすことに必死になってしまって肝心の「音」が聞こえていないままピアノだけが上達していくというお子さんも少なくありません。上手に弾いているように見えても、実は指ばかり見ていて音が聞く余裕がない「視覚ピアノ」になってしまうことも少なくありません。音は目に見えないからこそ心で感じたり微妙な音質を聞き取るためにも絶対音感を身につけることはとても良いことです。鍵盤を見なくても一音押せば音の名前がわかる音感はとても便利です。

絶対音感の訓練を始めるのにベストな年齢

赤ちゃんが絶対音感を持っているのはもう25年以上前から知っており「鬼頭式絶対音感メソッド」の研究は当時から始まっていました。我が子を育てながら「子どもの能力研究」を始めたくさんのお子さんを見てきました。ピアノ教室で絶対音感のレッスンを始めるなら「2歳になった頃」がベストです。でも実際に音を聞かせることは1歳くらいからできますが子どもからのアプローチは難しいために、お母さんの方が虚しくなってしまうことが多いからです。ただ赤ちゃんの頃からよく話しかけたり歌を歌ったり絵本の読み聞かせを行なっていたりすると1歳半くらいでも3語文を話したりするお子さんもいます。そのようなお子さんの場合は1歳くらいからできますから、年齢ではなく「2語文が始まったら」始めてみてください。ただし期待しすぎは禁物です。

2語文が出てきたらまずは成果を求めずに「音を聞かせる」つもりで絶対音感のレッスンを始めましょう